2024年3月29日 更新

仕事と育児が両立できる職場で新たなチャレンジを/MORI TOMOKO

今回は、フィナンシャルITサービスビジネスユニットで、グループ会社の開発や維持保守を担当している森 智子さんにお話を伺いました。

お名前:森 智子
所属部署:フィナンシャルITサービスビジネスユニット
経歴プロフィール:・2015年度 新卒入社
・2015年~2020年 (現)フィナンシャルITサービスビジネスユニット所属
 プリペイドカードシステム維持保守、運用保守、PCI DSS準拠対応、移行対応
プロジェクト支援
・2020年~2022年  産休・育児休業を取得
・2022年4月 育休復帰

※取材日時点での所属です

―現在担当している仕事内容を教えてください。

主にグループ会社の開発・維持保守に係わる業務を担当しています。他にも、チーム内のプロジェクト支援に入ったり、部門関連の仕事に携わったりしています。現在は家庭のこともあり、単発の仕事を担当することが多く、少しゆとりのある働き方をしています。

―時短勤務をされているそうですが、なにか工夫していることはありますか?

産休・育休を経て今年の4月から職場復帰をして、時短勤務制度を利用しています。効率良く働けるように意識したり、タスクの優先順位を考えたりするようになりました。

また、チームの中で日々の管理を報告して共有しているようにしています。お客様ともタスク管理できるツールを使って、チーム内の進捗がわかるようにもしています。

ースムーズに職場復帰はできましたか?

復職後は仕事と育児の両立やブランクに不安を感じていましたが、もともと仲の良かった先輩が上司になったこともあり、安心感もありました。また、チームメンバーも育休前と全く雰囲気が変わらず、他のメンバーと同等に扱ってくれたのが嬉しかったです。

あるあるだと思うのですが、復職直後は子どもの体調不良が重なり、仕事も家庭も中途半端な気がして悩みました。そんな時上司が「だからチームがあるんだよ。誰かが困った時に補うためにチームがあるから気にしなくていいんだよ」とアドバイスをしてくれました。

子育てしながらでも働きやすいよう上司やチームメンバーが仕事内容や環境などにも配慮してくれるだけでなく、悩んでいることがあれば1on1でミーティングをしたり、先輩ママとランチへ行って話をしたりすることもあります。

また、夫も当社に勤めているのですが、子どもが生まれてすぐに2週間の育休を取得することができました。周りが良い人ばかりで本当に支えられていると実感しています。

ー今後の目標を教えてください。

仕事を頑張るかっこいいママになることです。仕事も育児も両立できるママになりたいです。

ー入社を希望される方へのメッセージをお願いします。

仕事と育児が両立できる、充実した制度と理解のある環境がセゾン情報システムズにはあります。ママになったから仕事を諦めるのではなく、ママになったからこそチャレンジしたいと思える環境です。

関連記事